あれは確か去年の夏。

僕はとってもレアな光景を見たのです。

 

場所はこちら。

 

福岡市中央区渡辺通4丁目ローソン交差点

 

この登り坂をスケボーでプッシュしてたら

おばちゃんがチャリンコ立ち漕ぎで

僕の横を通り過ぎて行ったのです。

しかも65〜70歳ぐらいの高齢者です。

 

僕は一瞬固まりましたよ。

すごい芸術作品を目にした時

「ほほぉ〜〜〜〜」って見とれてしまう

あの感じです。

立ち漕ぎしてるおばちゃんなんて

見たことありますか?

いや、一生に一度見れるか見れないかでしょう。

そもそも立ち漕ぎするおばちゃんの

概念が無かったんじゃないでしょうか。

ヘタするとこの交差点が

人類史上初の立ち漕ぎおばちゃん発祥の地

になるかもしれません。

この際立ち漕ぎおばちゃんの石像を置いて

ここのローソンでお土産売ったりとか。

立ち漕ぎおばちゃん饅頭に

立ち漕ぎおばちゃんせんべい

立ち漕ぎおばちゃんTシャツとか。

いる?

いらんね。

 

え〜っとあれですよ、

立ち漕ぎおばちゃんが見たいからと言って

母親に頼んで立ち漕ぎさせるのは無しです。

それ天然じゃなくて

養殖です。

 

いや〜しかし、

すげぇ〜の見ちまったなぁ〜と

妄想までしちゃって

その日は充実した気分になりました。

 

 

その翌日。

福岡市南区那の川かに本家前交差点

 

家の近所の交差点で

素材が湯葉でできてるんじゃないかって

ぐらい皮膚がダルダルで、

でろんでろんのタンクトップにショーパン姿で

黄色の棒アイスをしゃぶりながら

チャリこいでるじじいに遭遇したんです。

 

僕は一瞬固まりましたよ。

 

棒アイスしゃぶりながらチャリ漕いでる

じじいなんて見たことありますか?

いや、一生に一度見れるか見れないかでしょう。

 

え〜っとアレです、

養殖は無しです。

 

 

にしても

なんじゃこりゃ?

 

 

「あ、キタコレ」

 

僕はここで気付きました。

毎度お馴染み交差点で変な奴と出くわすジンクス、

ハイパーマトリックスシステム

が作動していたことに。

 

これも僕の潜在意識が作り上げた幻影なのでしょうか?

 

もしそうだとしたら

自分の潜在意識どうなってんねん?

ってハナシですよ。

カワイイ女の子が声かけてくるとか

そういうのがいいんですけど。

 

「ワタシ、スケボーに乗ってる中年男性が好きなんですよぉ〜♡」

 

みたいな。

まぁ、無いよね。。。

 

人生ってうまく行かないように

できてるんでしょうねぇ〜。

 

そして

やっぱり交差点には何かあるようです。

 

 

デハマタ。